鍵交換をするのであれば、業者に依頼する際の流れを知っておこう

防犯性の引く低い鍵の種類を紹介~ディンプルキーなどピッキングに強い~ 防犯性の引く低い鍵の種類を紹介~ディンプルキーなどピッキングに強い~

業者に施工を実施してもらうのが一般的です

引き戸の鍵を交換する場合は、鍵開けや修理などをしてくれる業者に施工を依頼するのが一般的です。鍵を修理、交換してくれる業者は多くあります。その中から信頼できそうな業者を選び、まずは電話相談から始めてみましょう。

業者に鍵交換を依頼する際の手順

電話やメールで鍵交換の申し込みを行なう

鍵が壊れることや紛失するなどのトラブルや、鍵交換をしたい時などの理由があれば、まずは電話で問い合わせてみましょう。スタッフに要件を伝えたり、相談や質問も行なったりすることができます。

鍵の状態を見てもらい、施工の見積もりを立ててもらう

電話相談後は、鍵に関して詳しいスタッフが現地へ出向き、鍵の形状や種類などを調べます。その際に、必要な道具やスタッフの数などを細かく知ることができるのです。それが分かれば、後は見積もり書を出すだけとなります。

鍵開け作業を実施してもらい、施工が完了した後に施工費用を支払う

見積もりをした時に想定していた作業内容を、スタッフが淡々とこなしていきます。作業にとりかかるスタッフは、経験と知識が豊富なので、鍵交換でも修理でも何でもできます。施工が終わった後は、施工料を支払い終了です。

鍵交換の費用相場を事前に確認

鍵交換は依頼を行なうことで簡単に済ませることができます。鍵交換自体が、そう難しいものでないため、施工料はそこまで高くありません。しかし、鍵は物によって値段が大きく変わってきます。ここでは鍵交換の施工費用を紹介します。

鍵交換の施工費用は高くても2万円程です

鍵穴の修理

鍵交換にかかる費用は、業者によって変わってきます。しかし、大体は3500円~18000円で鍵交換を済ませることができるでしょう。ちなみにディンプルキーであれば、通常の鍵よりも値段が高くなるケースも多いです。ですから、事前に鍵本体の値段をチェックしておくと良いです。

TOPボタン